編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

マクニカ、10ギガビットイーサネット対応IP-SANストレージを販売開始

CNET Japan Staff

2007-05-11 15:01

 マクニカネットワークスは5月10日、米Intransa(イントランザ)製10ギガビットイーサネット対応IP-SANストレージ製品「Intransa PCU100」の出荷を開始した。価格はオープン。

 同製品は、単一システムで4テラバイトから1ペタバイトまでをサポート。サーバ、ストレージシステムを、容易に集約、拡張、管理することが可能という。ディスクエンクロージャの追加により、仮想ストレージプール容量を増加させることもできる。

 今回発表されたPCU100は、単体で、1秒あたり750Mバイトのスループットと、1秒あたり40万のI/O性能を持つ。4台までのPCU100をActive-Activeのクラスタとして動作させることでパフォーマンスを向上させることができる。

 マクニカでは、PCU100の用途として、ストレージ統合、シンクライアントでのネットワークブート、ディザスタリカバリ、バックアップ/リストアなどを想定している。

PCU100 PCU100の用途例

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]