編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

東芝ITサービス、複数のサーバーを管理できるセキュリティ診断ツール

WebBCN (BCN)

2007-06-01 11:16

 東芝ITサービス(石橋英次社長)は5月31日、複数サーバーのセキュリティ 対策状態を一括して診断・管理する統合型セキュリティ診断ツール「セキュド ック<センター>」を開発したと発表した。8月に発売する予定。

 「セキュドック<センター>」は、スタンドアロン型のセキュリティ診断ツー ルだった「セキュドック」に集中管理する仕組みを付加。センターサーバーを 用意し、診断対象のサーバーにエージェントを置くことで、複数のサーバー、 全国に点在するサーバーなどに対し、定期的な診断の実施と結果の集計・運用 をセンターサーバーで集中的に管理できるようにした。

 センターサーバーは各エージェントを統合的に管理し、診断スケジューリン グ、診断指示、レポート集計、一括ポリシー管理、全マシンのサマリーレポー トなどの機能が利用できる。東芝ITサービスでは今後3年間で10億円の販売を 見込む。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]