編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

プロトン、BASICプログラミング実習環境の新版「Ultra BASIC Ver3」を発売

吉澤亨史

2007-06-06 10:43

 プロトンは6月5日、BASIC言語プログラミング実習環境の新版「Ultra BASIC Ver3」を7月17日から発売すると発表した。税別価格は3万8000円。

 Ultra BASICは、プログラミングに専念できるように設計された、学習者、教育機関向けのBASICプログラミング実習環境。BASIC言語の標準規格であるJIS Full BASIC(JIS X 3003-1993)に準拠しており、構造化プログラミングやグラフィック表示などをサポートするため、初心者でもBASICプログラミングを学習しやすくなっている。

 また、PCメーカーやソフトハウスが独自に仕様を変更した、いわゆる「方言」ではない規格に沿った文法を実現しているため、汎用的なBASICを習得することが可能。独自の拡張として、マウス関数、10進1000桁モード、複素数モードをサポートしており、中学校の情報基礎から高校、大学でのプログラミング授業だけでなく、数学教育、数理現象を考察するための道具としても利用できる。

 新版では、Windows Vistaに対応したほか、グラフィック機能を強化し、プリンタドライバに描画コマンドを送ったり、メタファイルの作成が可能となっている。

 プロトンでは、今後も教育関連製品のリリースを予定しており、学習者や教育機関に向けて信頼性と安定性に優れた製品やサービスを提供していくとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]