編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

RSAセキュリティとKSK、モバイルサイト向けシングルサインオン製品を共同提供

ニューズフロント

2007-06-19 14:34

 RSAセキュリティとKSKは、携帯電話向けサイト用のシングルサインオン(SSO)ソリューション製品「携帯サイト向けSSOソリューション」を提供すると発表した。RSAセキュリティが6月19日に明らかにしたもの。

 同ソリューションを利用すると、携帯電話向けサイトにおいてマルチキャリア対応SSO環境を構築できる。KSKのキャリア間コンテンツ変換ソフト「x-Servlet」と、RSAセキュリティのSSOアクセス管理ソリューション「RSA Access Manager」で構成する。

 SSO環境を提供することで、ユーザーは一度ログインすれば連携しているほかのウェブサイトもそのまま利用できる。ログイン時の手間を軽減することで、ユーザーはより長く複雑で安全なユーザーIDやパスワードを使うようになり、セキュリティ強化につながるという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]