編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ジュニパー、コンパクトな筐体のブロードバンドサービスルータを発表

CNET Japan Staff

2007-07-10 15:25

 ジュニパーネットワークスは7月10日、同社の「Eシリーズ」の新機種である「E120」ブロードバンドサービスルータを発表した。E120は、上位機種のE320と同じ機能を約6分の1というコンパクトな筐体に集約したブロードバンドサービスルータだ。

 Eシリーズは、ジュニパーの動的なポリシー管理ソリューションである「セッション&リソース管理」(SRC)と連携することで、ビデオオンデマンドやIPTVなどのマルチプレイサービスにも対応できる拡張性や信頼性、パフォーマンスを発揮する。

 コンパクトな筐体設計で120Gbpsのスループットを発揮するE120は、1台で最大6万4000の加入者を収容できる。階層的なユーザートラフィックの管理が可能で、サービスおよび加入者ごとに組み合わせの高いQoSを実現する。

 また、E320と同様、ジュニパーのモジュラー型OS「JUNOSe」や、ラインカード、インターフェースモジュールを共有している。E320は、2005年の発売以来、全世界の70を超えるサービスプロバイダで約800台導入されている。

 E120は、2007年第3四半期よりジュニパーの正規販売代理店を通じて販売される。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]