編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

「マイクロソフト号」が菅平高原に--少年サッカー、ラグビー大会をサポート

山下竜大(編集部)

2007-07-17 07:30

 マイクロソフトは7月14日、同社が特別協賛した少年サッカーおよびラグビー大会である「Microsoft Cup」における取り組みを、開催地である菅平高原国際リゾートセンター(長野県上田市)で紹介した。サッカー大会は156チーム、少年ラグビー大会は8チームが参加している。

 今回、同社が協賛したのは、ベースボール・マガジン社の主催による「第20回 サッカーマガジン Microsoft CUP 少年大会2007」および関東ラグビーフットボール協会が主催し、ベースボール・マガジン社が共催する「ラグビーマガジン Microsoft CUP 関東ミニ・ラグビー交流大会2007」の2つの大会。

 同大会は当初、14日〜16日までの3日間で開催される予定だったが、台風4号の上陸により15日までの2日間に短縮され、さらにラグビー大会は11月に延期されている。

マイクロソフト号 IT体験キャラバンバス「マイクロソフト号」とキャラバンテントがインフォメーションセンターとして設置された。

 マイクロソフトは大会期間中、同社が運営するIT体験キャラバンバス「マイクロソフト号」とキャラバンテントをインフォメーションセンターとして菅平高原国際リゾートセンターに設置。Microsoft Windows Vistaを搭載したPCにより、各会場の試合結果を参照したり、デジタルカメラで撮影した写真を印刷できるサービスを、大会に参加している親子向けに提供した。

 インフォメーションセンターであるキャラバンテントは、17台のNEC製PC、8台のエプソン製プリンタ、2台のコニカミノルタ製デジタル複合機で構成。ネットワーク環境として、3回線のADSLを今大会のために施設した。また、Xbox 360によるサッカーゲームの体験コーナーも設置。子どもたちの人気を集めていた。

Visco for Soccer 試合結果の登録には、マイスターが開発したMicrosoft Visio専用アプリケーション「Visco for Soccer」が採用された。※クリックすると拡大画像が見られます。

 試合結果の登録には、マイスターが開発したMicrosoft Visio専用アプリケーション「Visco for Soccer」を採用。これまで紙で管理されていたスコアブックをデジタル化し、インターネットを通じて、容易に配信できる仕組みを実現した。なお、同大会の監督賞として、Visco for Soccerが搭載されたPCが提供されている。

 マイクロソフト 執行役専務 デジタルライフスタイル推進・OEM担当、眞柄泰利氏は、「これまで中小企業を中心としたビジネスユーザーや、主婦、障害者、高齢者などのコンシューマユーザー、教育機関、地方公共団体などを対象にIT実践キャラバンを実施してきた。今後も要望があれば、サッカー大会、ラグビー大会をはじめ、さまざまな大会で、子どもたちにふれあいの場を提供していきたい」と話している。

マイクロソフトの眞柄氏 マイクロソフト 執行役専務 デジタルライフスタイル推進・OEM担当、眞柄泰利氏。

 2006年12月にスタートしたIT実践キャラバンは、2007年6月末現在で日本全国33都道府県で102回開催し、1万3672人が参加している。2008年6月末までの期間で、200個所で開催、3000人の参加を見込んでいる。同キャラバンは、マイクロソフトが推進する全国IT推進化計画の一環となるもの。各地域の企業や公的団体、教育機関などとの連携により、ビジネスの機会を拡大すると共に、地域に密着した取り組みを展開している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]