編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ソフトイーサ、SSL-VPNソフトウェア「Desktop VPN」のベータ2を公開

吉澤亨史

2007-07-27 21:08

 ソフトイーサは7月27日、デスクトップへのリモートアクセスに特化した SSL-VPNソフトウェア「PacketiX Desktop VPN」のベータ2版を公開したと発表した。無償でダウンロード、利用が可能。

 Desktop VPNは、ソフトイーサが開発しているSSL-VPNソフトウェア。近年発展してきた「シンクライアント」と「リモートアクセスVPN」の2つのセキュリティ技術を融合させ、より安全かつ簡単にインターネット経由のリモートアクセスを実現する。

 新版では、Desktop VPNの各機能を実現している低レイヤの基本ソフトウェアモジュールを大幅に改良した。これにより、パフォーマンスの向上、メモリ使用量の低下、CPU使用率の低下、特定の環境で発生していた不具合の解消、Unicodeへの完全対応を実現している。

 また、VPN通信プロトコルの最適化が行われ、Desktop VPNサーバがDesktop VPNクライアントからの接続を受け付ける際に必要な通信量・待ち時間が少なくなり、快適性が向上した。このほか、動作ログの保存機能動作ログの保存機能や接続履歴の消去機能などが追加されている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]