デル、ビジネス機能を強化した企業向けデスクトップPC「OptiPlex 330」を発売

仲田玲子

2007-09-26 20:38

 デルは9月26日、企業および教育・官公庁市場向けデスクトップ「OptiPlex(オプティプレックス)」シリーズに、最新のインテル Core 2 Duoプロセッサなどが搭載でき、優れたコストパフォーマンスとビジネス向けのベーシック機能を搭載した「OptiPlex 330」を発表した。価格は6万8355円からで、同日よりオンライン・ストアで提供を開始する。

 OptiPlex 330は、「OptiPlex 320」の後継機種にあたり、管理性や省電力、データ保護など、ビジネスに必要な機能を強化した企業向けデスクトップPC。

 インテル Core 2 Duoプロセッサとインテル G31 Expressチップセット、最大4Gバイトのデュアルチャネル DDR2メモリにより、ハイパフォーマンスを実現した。BroadcomのGigabit NIC(オンボード)で、ベーシックモデルながらギガビットイーサにも対応し、ネットワーク環境におけるクライアントPCのボトルネックを解消する。

 グラフィック機能には、インテル グラフィックス・メディア・アクセラレータ3100(オンボード)を搭載。PCIe x16スロットを使用し、ATI RADEON HD2400 Proなどグラフィックスカードの追加にも対応した。

 また、システム管理の業界標準であるWoL(Wake on LAN)およびASF2.0に対応可能。対応アプリケーションを使うことにより、リモートからの起動やアクセスが可能で、複数台から大規模導入環境でのTCOを削減できる。

 このほか、ベーシックモデルでデル初となるRAID 1対応や信頼性の高いSATAドライブの搭載よりデータ保護の強化を図り、省電力面ではデル独自の「Energy Smart(エナジースマート)」設定によるOSタイムアウト設定やCPUの電源管理、最新の省電力プログラム国際エネルギースター4.0にも対応可能とした。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    2023年OTサイバーセキュリティの現状レポート--75%の組織が過去1年間に1回以上の侵入を経験

  2. セキュリティ

    サイバーセキュリティ強化に向けてマイクロソフトが示す実践的な指針を紹介

  3. セキュリティ

    5分でわかる「AWS WAF」--基礎知識から運用で陥りやすい3つの落とし穴までを徹底解説

  4. セキュリティ

    最前線で活躍するトップランナーと本気で考える、これからのサイバーセキュリティ

  5. 経営

    ガートナーが指南、迅速な意思決定を促す「AI」活用を実践する3つの主要ステップ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]