編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

デル、ビジネス機能を強化した企業向けデスクトップPC「OptiPlex 330」を発売

仲田玲子

2007-09-26 20:38

 デルは9月26日、企業および教育・官公庁市場向けデスクトップ「OptiPlex(オプティプレックス)」シリーズに、最新のインテル Core 2 Duoプロセッサなどが搭載でき、優れたコストパフォーマンスとビジネス向けのベーシック機能を搭載した「OptiPlex 330」を発表した。価格は6万8355円からで、同日よりオンライン・ストアで提供を開始する。

 OptiPlex 330は、「OptiPlex 320」の後継機種にあたり、管理性や省電力、データ保護など、ビジネスに必要な機能を強化した企業向けデスクトップPC。

 インテル Core 2 Duoプロセッサとインテル G31 Expressチップセット、最大4Gバイトのデュアルチャネル DDR2メモリにより、ハイパフォーマンスを実現した。BroadcomのGigabit NIC(オンボード)で、ベーシックモデルながらギガビットイーサにも対応し、ネットワーク環境におけるクライアントPCのボトルネックを解消する。

 グラフィック機能には、インテル グラフィックス・メディア・アクセラレータ3100(オンボード)を搭載。PCIe x16スロットを使用し、ATI RADEON HD2400 Proなどグラフィックスカードの追加にも対応した。

 また、システム管理の業界標準であるWoL(Wake on LAN)およびASF2.0に対応可能。対応アプリケーションを使うことにより、リモートからの起動やアクセスが可能で、複数台から大規模導入環境でのTCOを削減できる。

 このほか、ベーシックモデルでデル初となるRAID 1対応や信頼性の高いSATAドライブの搭載よりデータ保護の強化を図り、省電力面ではデル独自の「Energy Smart(エナジースマート)」設定によるOSタイムアウト設定やCPUの電源管理、最新の省電力プログラム国際エネルギースター4.0にも対応可能とした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]