編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ターボリナックス、次期LinuxサーバOS「Turbolinux 11 Server」のパブリックベータ版を公開

CNET Japan Staff

2007-10-03 19:21

 ターボリナックスは10月3日、次期LinuxサーバOSである「Turbolinux 11 Server」のパブリックベータ版を公開したことを発表した。同社のウェブサイトからダウンロードできる。

 Turbolinux 11 Serverは、エントリーからミッドレンジサーバ市場に最適化されており、ウェブサーバやメールサーバ、プロキシサーバ、DNSサーバ、ファイルサーバなど、エッジ系での導入実績を集約。負荷分散ソフトウェアや企業向けウェブシステム開発ソリューションを標準搭載するなどの機能強化がなされている。

提供いたします。

 パブリックベータ版は、期間の制限なく試用可能。30日間は随時開発によりアップデートされるモジュールの提供を受けることができる。このフィードバックを掲示板で集め、今後の製品の開発に反映する。2007年10月末に製品版をリリースし、11月下旬より販売を開始する予定。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]