編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

バッチファイルでの更新日時による表示

OKWave

2007-10-24 12:00

バッチファイルでの更新日時による表示

以下の機能を備えるバッチファイルを作成したいと思っています。

1.ユーザーからフォルダをドラッグ・アンド・ドロップしてもらう。
2.ユーザーに日付を入力してもらう(yyyymmdd方式)
3.ユーザーに下記の2つから選んでもらう。
  1.入力した日付よりも前に更新されたファイルを表示
  2.入力した日付よりも後に更新されたファイルを表示
4.ユーザーから受け付けた条件で、サブフォルダも含めて
  コマンドプロンプト上に
   更新日時 ファイルへのパス
  を表示する。

以上の動作をするバッチファイルを作りたいです。

開発環境
OS:WindowsXP

できれば、バッチファイルでの作成を考えていますが
WHSやVBSで実現可能ならそちらの方法でも受け付けます。
この機能を実現できるフリーソフトがあればそれも受け付けます。

以上です。

良回答

こんにちは。
ざっと作ってみました。一応XPで動作確認済みです。
ただし、ドラッグ&ドロップするものがフォルダであるか、日付の値が妥当であるかのチェックまではしていません。
また入力された日付は含みません。
含む場合は、バッチ内 LSS → LEQ , GTR → GEQ と変えてください。


------------------------------------------- list.bat
echo off
set /P YYYYMMDD=日付を入力してください(YYYYMMDD):
:loop
echo ----------------------------------------------------
echo 入力した日付よりも前に更新されたファイルを表示 - [1]
echo 入力した日付よりも後に更新されたファイルを表示 - [2]
echo ----------------------------------------------------
set /P chk= 1 か 2 を入力してください:
if not defined chk goto loop
if %chk% EQU 1 set op=LSS&goto listup
if %chk% EQU 2 set op=GTR&goto listup
goto loop
:listup
echo.
for /R %1 %%F in ( *.* ) do call :sub "%%~fnxF" %%~tF
cmd /k

:sub
set fdate=%2
set fdate=%fdate:/=%
if %fdate% %op% %YYYYMMDD% echo %2 %3 %1
goto :EOF

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]