編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

グーグル、OSSプログラミングコンテストを開催へ--大学進学前の学生が対象

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2007-11-29 12:17

 人の心は、彼らが若くて感受性の強いうちにつかんでおこう。

 このような考えから、Googleは米国時間11月28日、大学進学前の学生にもオープンソースプログラミングに興味をもってもらおうと、Google Highly Open Participation Contestという名称のコンテストを発表した。コンテストでは、プログラミングだけでなく、ドキュメンテーション、品質保証(QA)、翻訳、ユーザーインターフェースに関連した作業も行うとGoogleは述べる。

 作業を提供するのは、Apache Software Foundation、GNOME、Joomla、Monoなど、さまざまなオープンソース関連の組織。Googleは声明で「参加する学生が、こうした取り組みやほかのオープンソースプロジェクトに対し、将来にわたって長期的に支援することになることを望んでいる」と述べている。

 プログラマーの卵たちをプロプライエタリソフトウェアの概念に引き込むためのコンテストはさすがに見かけないが、プログラマー希望者を対象としたこういう取り組みは業界で珍しくない。Microsoftもプログラマーたちとの関わりを懸命に保ちながら、Windows OSを中心とした強力なビジネスを築いてきた。

 Google Code Blogの投稿によるとコンテストでは、現金、Tシャツ、Google訪問の特典が振舞われるという。応募するには13歳以上の学生である必要がある。

 Googleはまた、3年前から大学生を対象にSummer of Codeプログラムを展開している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]