編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

MS Virtual Server、2014年で終了

後藤大地(オングス)

2007-12-04 14:29

 MicrosoftのIT Pro EvangelistであるJames O'Neill氏が11月30日(米国時間)に自身のブログで明らかにした内容によると、Virtual Server 2005のサポートは2014年に終了し、以後Virtual Serverのアップデートリリースは行われないということだ。Microsoftは仮想化技術をHyper-Vの名のものとで展開していくことを発表している。

 Hyper-V製品は当初サーバーサイドの仮想化技術として発表される見通し。デスクトップの仮想化技術としてHyper-Vが採用されるかどうかはまだ不透明な状況だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]