編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

フォトレポート:アップルの「Apple TV」を分解--後編 - 11/26

文:TechRepublic 翻訳校正:大熊あつ子、長谷睦

2007-12-17 11:21

 CNET News.comの姉妹サイトであるTechRepublicがAppleの「Apple TV」を分解している。このフォトレポートは、「フォトレポート:アップルの「Apple TV」を分解--中編」に続く後編。中編ではプラスチック製の側面ケースを本体から取り外すところまでを紹介した。これは側面ケースと分離後のトップカバーと金属プレート部分。Apple TVのプラスチック製トップカバーは、内部の金属プレートに接着剤で固定されているようだ。この2つの部品を引きはがそうとしたが、途中で危なく壊しそうになった。
 Appleは複数メーカーからメモリを調達しているようだ。われわれが分解したユニットには、Micron Technologyの64Mバイトのメモリモジュール「7AD22 D9GKW」が4個(計256Mバイト)搭載されていた。Micronのウェブサイトでこのチップに関する情報を探してみたが、見つけられなかった。他のApples TV分解レポートでは、今回と同じMicronのメモリが使われているものと、Nanya TechnologyのDDR2メモリモジュールが使われているものがあった。

 Appleは複数メーカーからメモリを調達しているようだ。われわれが分解したユニットには、Micron Technologyの64Mバイトのメモリモジュール「7AD22 D9GKW」が4個(計256Mバイト)搭載されていた。Micronのウェブサイトでこのチップに関する情報を探してみたが、見つけられなかった。他のApples TV分解レポートでは、今回と同じMicronのメモリが使われているものと、Nanya TechnologyのDDR2メモリモジュールが使われているものがあった。

提供:TechRepublic

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]