編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

よく質問し、早く起き、味覚の崩壊したアメリカ人(ZDNet Japanブログより)

米野宏明(マイクロソフト)

2008-01-11 11:59

 今シアトル近郊にいます。遊びではありません、正月明け早々の出張です。Business Intelligence に関連する営業や技術者、マーケターを対象とした社内トレーニングイベントに参加しているのですが、社内情報ばかりなので内容は言えません。今回は、ヒストリカルじゃないので 「滞在記」というべきじゃないかもしれませんが、日本とアメリカの 「人の違い」 について感じたことを書き連ねます。

 まず、アメリカ人は断然よく質問する。欧州人は割と質問をする。アジアでも東南アジア系はまだする。私を含め、日本人は全然しない。言葉の壁は否定しませんけど本当にあんまり質問することないんですよね、それにアメリカ人の質問って、おしなべて非常にくだらないのです。そんなこと話の背景考えればわかるだろ、とか、そいつに聞いても答えられるわけないだろう、とかいうレベル。でも、質問されたほうもそんなくだらないものに対して “good question” なんて言ってみたりするのです、偉いなあ。日本人の回答者なら鼻で笑って 「フッ、だから ・・・」 と言いがちなところ。

 アメリカ人は、「どうだ、すごいだろ!」 と言われると条件反射で 「すげーよ!」 と拍手したり 「ヒュッ」 って言ったりする。欧州人はあんまりしない。東南アジア人はちょっと乗る。日本人は全然しない。

全文はこちら--「大競争時代のBI活用術」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]