「Open XML」のISO承認で会合--賛成および反対陣営、ともに勝利を予想

文:Martin LaMonica(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年03月03日 11時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE Microsoftの「Open XML」の行方を左右するうえで極めて重要な会議が米国時間2月29日に閉幕した。この会議は、世界各国から代表者らが出席し、同規格を支持する陣営、反対する陣営双方ともに勝利を予想する結果となった。

 MicrosoftでOpen XMLの標準化に携わる「Office」プロダクトマネージャーのBrian Jones氏は29日、会議に参加した代表者の間でコンセンサスが得られたとする内容のエントリをブログに投稿した。Microsoftは、過去2年間にわたり、国際標準化機構と国際電気標準会議(ISO/IEC)の合同委員会の場でOpen XMLの標準化承認を目指してきた。

 Microsoftで規格および相互運用性に関連する業務のゼネラルマネージャーを務めるTom Robertson氏は29日、国際標準化団体から先週出されていた意見および懸念は、「そのほぼすべて」が問題なく解決された、とインタビューで語った。

 Robertson氏は、Open XMLがISO規格として承認されることについて、断定は避けたものの、スイスのジュネーブで5日間にわたって開催された会議は、合意の形成に向け同社のシナリオ通りに進展したと述べた。

 同氏は、「会議のプロセス、そして提起されている問題および懸念への対処方法について、明確な方向性が示されたという現状に大変満足している。こうした変化は、各国の標準化団体も満足するはずだ」と語った。

 一方、競合する規格「OpenDocument Format(ODF)」の支持者らは、今回の1週間の会議が、MicrosoftのOpen XMLが国際規格として承認されるためのきっかけになる可能性は低い、と話す。

 今回のジュネーブでの会議は、Open XMLのISO/IEC規格承認を目指したものの、十分な賛成票を得られず敗北した2007年9月の投票を受けて開催された。

 この投票の場で、各国の標準化団体代表者らは、6000ページに及ぶ同規格の仕様書に対する意見書を提出した。これは、先週開催された投票結果調停会議(Ballot Resolution Meeting:BRM)において議題となることを意図したものだった。

 各国の標準化団体は、BRMの進展状況を元に3月29日まで投票内容を変えることができる。Open XMLを支持する十分な票が得られれば、同規格は標準化に向け前進することになる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算