編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

マイクロソフト、エマージングマーケット部門責任者の交代人事を発表

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-04-15 11:17

 ブラジル・サンパウロ発--Microsoftは米国時間4月14日、エマージングマーケット部門の責任者の交代人事を発表した。同部門のトップを引き継ぐのは、これまでユニファイドコミュニケーション部門の責任者を果たしてきたAnoop Gupta氏である。

 これまでエマージングマーケット部門の責任者を務めてきたMicrosoft幹部のOrlando Ayala氏は、Kevin Turners氏が率いる販売部門配下で新しい任務に就く。Microsoftに長年務めるWill Poole氏は今秋、Microsoftを退職する。Poole氏はこれまでAyala氏とともにエマージングマーケット部門を統括する前までは、責任者としてWindowsを担当していた。Ayala氏はMicrosoftのUnlimited Potentialイニシアチブに参加するまでは、販売と中規模市場グループの統括をしていた。

 Gupta氏はMicrosoftの最高研究戦略責任者Craig Mundie氏に直属する。

 Microsoftは声明で「(Unlimited Potential部門の)ミッションは、将来技術にインパクトを与える研究やイノベーション、ビジネスインキュベーションを長期にわたって開発し、ヘルスケアや教育、科学的発見などの分野で社会の要請に応える役割を果たすCraigの部門に合っている」と述べた。

 Microsoftによると、Gupta氏は、Microsoftの教育向けおよび新興市場向けの製品を統括する新しいコーポレートバイスプレジデントを2人雇い入れる予定だという。

 Poole氏は、秋の退任まではMundie氏にレポートする。MicrosoftはAyala氏の仕事は幅広いと説明したものの、具体的な業務については漠然とした説明にとどまり、明言を避けた。MicrosoftによるとAyala氏が従事するのは「外部でのエバンジェリズム、フィールド活動、情報インプットという側面からの戦略への直接的な関わり」と述べる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]