編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

サン・マイクロシステムズ 、ISV向けに「Solaris On Demand」を発表--アプリのSaaS化を支援

文:Mike Ricciuti(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-04-24 14:54

 Sun Microsystemsは、ソフトウェアメーカーが既存のインストール型アプリケーションをSaaS(Software as a Service)に変換できるプログラム「Solaris On Demand」を開始した。

 Sunが米国時間4月23日に発表したSolaris On Demandは、ISVをターゲットにしている。Sunは、アプリケーションを変換するのに必要なソフトウェア、ホスティング、サービスを提供する。Sunは同サービスの提供にあたり、NaviSite、AT&Tの USi Communications、NTT Europeと提携、3社がホスティングサービスを提供する。

 Sunは提携企業とともに90日間の機能検証トライアルを提供する。ISVはこれを利用して、ホスティング、ハードウェアの管理サービス、バックアップサービスにアクセスできる。Sunでは、SLA(サービス品質保証)を稼働率99.5%としている。

 価格はISVにより異なり、必要となる作業量で決定するという。Sunの事業開発マネージャーVince Vasquez氏によると、価格は「必要となるユーザー数に応じて、数千ドル〜数十万ドルになる」という。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]