グーグル、3D海洋探査ができる地図サービス「Google Ocean」を開発中

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟 2008年05月01日 06時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Google Earth」と「Google Sky」の次にやってくるのは、海面下の世界を表示する地図サービス「Google Ocean」となりそうである。

 Googleは、海洋学の専門家から成るアドバイザリーグループを組織し、2007年12月には、世界中の専門機関からの研究者を、カリフォルニア州マウンテンビューの本社に呼び集めた。そこで、3Dの海洋学的な地図作成計画が話し合われたことを、この件に詳しい情報筋は明らかにしている。

 この新ツールは、現在のところGoogle Oceanと呼ばれており、今後は名称の変更もあり得るが、他の3Dのオンラインマッピングアプリケーションに類似したサービスになると、この情報筋は伝えている。(Google Oceanによって)水深測量とも呼ばれる水中の地形の閲覧、特定のスポットおよび魅力的なポイントの探索、ズームやパノラマ表示によるデジタル環境ナビゲーションなどが可能になるだろう(しかしながら、この新ツールを、フランスのMagic Instinct Softwareが、海洋データのビジュアライゼーションにGoogle Earthを活用して進めている”Google Ocean”プロジェクトと混同することがないようにしてほしい)。

 とはいえ、あるGoogleの広報担当者は、Google Oceanについてのコメントを求められると、同社が「現時点で正式に発表できることは何もない」と回答している。

 だが、海洋学研究者たちは、そのようなツールが非常に役立つものになると語っている。

 米国海洋大気庁(NOAA)漁業サービスの地理空間アプリケーション開発者であるTim Haverland氏は「Google Earthでは、海中の地形や水深モデルを把握することはできない。まるで潜水艦へと乗り込み、本格的に水中を飛び回って、海洋峡谷を探索することなどできないのだ」と述べた。

 Google Oceanには、海底の深さを示すベーシックレイヤが装備され、追加データの空間フレームワークが用意されると、複数の情報筋は明らかにしている。また、Googleは、地図中の特定のエリアでは、より詳細な高解像度画像を活用して、サービスの充実を図っていることも示唆されている。

 追加データは、ちょうど米航空宇宙局(NASA)や国立公園局(NPS)が、Google EarthおよびGoogle Sky向けに提供している追加データのように、気象パターン、海流、海水温、難破した船や珊瑚礁、浮遊植物大増殖といった現象を表示できる上層レイヤの形で提供されることになりそうだ。

 Scripps Institution of OceanographyのGeological Data Centerでセンター長を務めるStephen P. Miller氏は「基本的にGoogleはフィールドの提供のみを手がけ、そこに皆が群がってくることになるだろう。手にしているデータをGoogle Ocean向けに提供するように、仲間(の研究機関など)から圧力がかかることさえあるかもしれない」と語っている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化