編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

UBICとエンカレッジ、IT統制製品の販売で協業

吉澤亨史

2008-05-19 17:05

 UBICとエンカレッジ・テクノロジは5月16日、企業の機密情報保護ソリューションに関して協業すると発表した。両社の製品を組み合わせ、情報漏洩の防止煮取り組むほか、有事の際の対応などを一括して引き受ける。

 不正操作や情報漏洩を防止するために日常のITシステム操作内容の点検、監査をするほか、不正操作や情報漏洩発生など有事における調査や説明義務、訴訟に対するコンサルティングを手がける。

 エンカレッジ・テクノロジでは、システム操作証跡管理製品「ESS REC」を販売しており、システムに対して誰が、いつ、何をしたかを把握できるようになっている。またUBICでは、万一事故が発生してしまった場合に必要な証拠保全やデータの復元などを可能とする製品を提供している。

 両社はこれらの製品を組み合わせ、「IT-Operation Risk and Damage Control(IT-ORDC)」ソリューションとして、お互いの販売チャネルを通じて販売していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]