編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

マイクロソフト、テレビ広告サービスの「Navic Networks」を買収

文:Ina Fried(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル

2008-06-18 18:49

 Microsoftは米国時間6月17日夜、テレビ広告スポンサーの広告キャンペーンの運営を支援しているNavic Networksを買収したことを発表した。

 これにより、Microsoftは広告主の出資額が最も多いテレビ広告に勢力範囲を広げることになる。MicrosoftのシニアバイスプレジデントであるBrian McAndrews氏は声明で、「テレビメディアは現在、広告主、代理店のメディア予算で最大の割合を占めている。NavicとMicrosoftはともに、広告主の広告効果、ROIを高め、広告制作会社のテレビ広告の利益を最大限に高めることで、パートナーのメディア支出のよりよい管理を支援する、対応可能なテレビ広告ソリューションを提供していく」と述べている。

 今回の動きは、Microsoftと米Yahooの交渉決裂のわずか6日後に起こっている。そして、この決裂後、YahooはGoogleとの広告サービスでの提携を発表している。

 マサチューセッツ州ウォルサムに本拠を置くNavicは、同社のウェブサイトによれば、3度の資金調達で4300万ドルを集めている。投資家には、Pilot House Associates、Highland Capital Partners、Himalaya Capital Ventures、Pequot Venturesが名を連ねている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]