編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

エアバスの超大型機A380に乗ってみた(ZDNet Japanブログより)

飯田哲夫(電通国際情報サービス)

2008-08-05 12:07

 シンガポールへ出張した際に、せっかくなのでシンガポール航空が運行しているエアバスの超大型機A380に乗ってみた。

 う〜ん、総二階建てで外から見ると確かにでかい。狭いところが苦手な私としては、超大型機と言われるとやはりなびいてしまう。800席配置できるところを471席としているゆとりが有難い。

 しっかし、そのゆとりはスイートクラスのためのもの。座席と別にフルフラットベッドがあるというからそりゃスペース食いますね。エコノミーは大して変わらんですよ。中に入ってしまえば別に天井が2階ぶち抜きになっているわけではないから、別に広くもない。気持ちちょっと広いかもという程度。

 むしろ驚いたのは、シートテレビが完全にPC仕様になってて、StarOfficeが組み込まれていること。コントローラーの裏側がキーボードになっていて、スプレッドシートだろうがプレゼンテーションだろうが、頑張って仕事して下さいというわけだ。でもするかい!!

全文はこちら--「エンタープライズニュースの読み方」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]