800点からのもうひとがんばり--オトナの試験勉強 TOEIC編 - (page 2)

加藤恭子(ビーコミ) 2008年09月17日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 また、同じくアウトプットの場として英会話喫茶にも行きました。英会話喫茶というのは、コーヒーや紅茶を飲みながら外国人講師と数人の日本人で談笑する場所です。レベル別にテーブルが分かれていたり、講師が気を使って簡単な単語でゆっくり質問してくれたりするので初めての人でも溶け込めるようになっています。料金はだいたい1時間1000円前後です。私は恵比寿と横浜と新宿に行ってみました。スクールではないので(スクール併設のところもあります)、間違いを直すというより、英会話に慣れる意味合いが強いように思いました。

英会話学校以外でもさまざまな努力

 インプット(知識を習得する場)としては、NHKのラジオやテレビの講座をできるだけ見たり聞いたりするよう努めたほか、英語のDVDを見たりペーパーバックを読んだりしました。DVDは、は当時流行っていた「True Calling」などを見ました。勉強のためには同じものを字幕ありとなしで何度か見直すとよい、などといいますが、さすがにストーリーがわかってしまうと何度も見る気力がなくなります。偶然にもこの「True Calling」は、主人公が過去に戻るストーリーなので、何度も見なくても同じセリフが出てきてよい勉強になりました。

 また、1週間の短期留学でアイルランドのダブリンにも滞在しました。ダブリンにした理由はいくつかあるのですが、大きな理由としては日本人が少ないことと社会人が多いこと、そして費用が安かったことが挙げられます。当時支払った料金は、1週間でホームステイ料金込み、飛行機代別で5万円程度でした。実際行ってみると、日本人は少なく、レベルも細かく分かれており、学生も社会人が中心だったので居心地よく過ごせました。

久しぶりに受けたTOEIC、その結果は?

 このようにさまざまな勉強はしましたが、TOEIC用の対策は直前まで手をつけませんでした。そこで、久しぶりにTOEICを受けることにした2005年10月は、短期間でできるTOEIC対策本を買って臨みました。購入したのは、アルクの「TOEICテスト直前の技術―受験票が届いてからでも間に合う! 11日間即効プログラム」というのものです。直前はこれしかやりませんでした。

 その結果は、890点(リスニング495点、リーディング395点)でした。リーディングが低いのは、大学を出てから時間がたつにつれ、文法などの知識があいまいになってきていることの表れなのかもしれません。一方のリスニングは、普段から英語に接する機会が多くなったことで高いレベルをキープできているのだと思います。ただ、TOEICのリスニングが満点になったくらいでは、映画を字幕なしで見られるレベルには全然達しません。というのも、TOEICはビジネスで使える英語を想定しているため、いくらTOEICの勉強をしてもスラングなどは身につかないからです。

あれから3年……

 その後仕事が多忙なこともあり、しばらく英語をさぼっていましたが、今年からは月に20回まで受講しても料金が変わらないキュリオイングリッシュという英会話スクールを見つけ、時々顔を出すようにしています。ここでは会話だけでなく、ビジネス英語が学べます。また最近は、時間があるときに英語学習サイトのiKnowなども使っています。今年は久しぶりにTOEICを受講しようと思っています。

 勉強していて思ったのは、インプットとアウトプットのバランスが大事だということと、いかにしてモチベーションを維持するかということ。モチベーションを維持したりアウトプットするためには、仲間がいる英会話学校が有効で、インプットのツールとしては細切れ時間も有効に使える教材がよいと感じました。

勉強ツールとその活用度 「TOEICテスト直前の技術―受験票が届いてからでも間に合う! 11日間即効プログラム」アルク(活用度100%)
東急BE英会話(活用度60%)
アルファカレッジ(アイルランド ダブリン、活用度100%)
英会話喫茶(コムイン、G-Flex、活用度50%)
英語学校体験(フィニックス、イン・コミュニケーション)
期間中の焦り度 70%
勉強熱心度 70%
結果 815点(2002年)→ 890点(2005年10月)
結果満足度 80%
リスニング満点には満足しましたが、リーディングがあまり伸びず、対策が必要だと感じました

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]