編集部からのお知らせ
新着記事まとめ「6G始動?」
新着PDF:「2021年注目テクノロジー」

オンラインコミュニティを作るための人気のプラットフォーム、トップ10 - (page 2)

文:Dion Hinchcliffe(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子

2008-09-16 08:00

コミュニティプラットフォーム:ソーシャルコンピューティングにおけるテクノロジ要因

 コミュニティについて学習し、それがどのように機能するかについてよく理解し、明確な目標を確立することに加えて、有能な才能とともに時間とエネルギーを注ぎ込み、あなたのコミュニティの何たるかとその目標についての理解の緒につくことができたのであれば、テクノロジに関して理解する用意が整いつつあるということになる。私がプラットフォームの紹介に先立ち、コミュニティに関する知識について説明した理由は、テクノロジにまつわる意志決定についてはコミュニティ設立の最終段階で行われるべきであるという最近の事例研究の結果を反映してのことである。そうしなければ、プラットフォーム自体の予測できない変化によって、コミュニティの取り組みに制限が課されるようになることもままあるのだ。つまり、あまりにも早い時期にテクノロジを決定することで、コミュニティの構造に影響が及んでしまうのである。

 コミュニティで利用するプラットフォームの選択は、高次の目標と、共同成果物であるデザインを原動力とし、それらをサポートできるテクノロジという視点に立って行うべきである。しかし、ある種のテクノロジを蓄積している、あるいは特定のコミュニティプラットフォームを用意しているが故に、それを採用したいと考えている企業などほとんどないだろうと考えてしまうのは、あまりにも早計である。とは言うものの一般的に、テクノロジを原動力としてコミュニティを立ち上げようとしても思わしくない結果になるという傾向は2008年の研究から見ても明らかとなっている。最後に、コミュニティのデザインをユーザー不在のまま進めるというアンチパターンもよく見かける。現代の開発プロセス(「Giving enterprise software practices an 'angioplasty'」)における場合と同様に、ユーザーはできる限り早い段階で、しかも頻繁に関与させるべきなのである。

 私は以下のリストを作成する過程で、能力と成熟度の異なるコンテンツ管理システム(CMS)製品およびポータル製品について文字通り何百種類も調査することになった。調査を進めるうちに、数多くのベンダーやオープンソースプロジェクトによって成し遂げられた(大きな効果が生み出されたり、差別化が行われたとは限らないが)、CMSの世界とポータルの世界からコミュニティ製品の世界へという展開は、ごく自然な進化であるということが明確になったのである。そういった中でも、従来からある開発企業の製品だけではなく、新興開発企業の製品も、そして予想していなかった数個の製品も含めて特に優れた製品がいくつか存在している。私はまた、複数の外的基準に基づいて客観的な評価を行うことで、先入観を出来る限り排除するようにも努めている。とは言うものの、これは私が独自に作成したリストであり、人によって異なった内容のリストになるだろうと確信している。私のリストと異なるという方は、その内容をコメントとして寄せてほしい。

 以下のリストは、業界の一般的な人気にある程度沿ったものとなっている。

オンラインコミュニティ向けプラットフォームの人気トップ10

Joomla Logo1.JoomlaはPHPを用いて開発されたオープンソース製品であり、Mamboプロジェクトから派生したものである。また、Joomlaは最も広く利用されているCMSおよびコミュニティプラットフォームでもある。通常のページ投稿やディスカッション、ブログ、投票などの機能も備えられている。Joomlaには豊富な独自コミュニティが存在しており、サードパーティのプラグインも充実している(その数は現在、3700を超えている)ため、現存するコミュニティエコシステムの中でも最もリッチなものの1つとなっている。

Drupal Logo2.Drupalはコミュニティの世界において最も愛されているプラットフォームの1つであり、コミュニティにかかわる多くの企業にとって、こういったリストのトップを飾る存在である。Drupalは非常に高い能力と成熟度を誇っており、通常の機能に加えて、ワークフローサブシステムや、OpenIDのサポート、木目の細かいユーザーセキュリティ設定など数多くの機能を備えた非常に人気の高いコミュニティプラットフォームでもある。また、DrupalはPHPを用いて開発されたオープンソース製品であり、数千にも上るサードパーティモジュールも利用可能となっている。

PHP-Nuke Logo3.PHP-Nukeは歴史の長いCMSおよびコミュニティプラットフォームの1つであり、本リストの上記2製品ほど機能が豊富ではないものの、最も広く利用されているコミュニティアプリケーションの1つである。開発言語名を名に冠しているPHP-Nukeはオープンソース製品であり、数百に上るアドオンが利用可能となっている。これは昔から使用されている、旧式のコミュニティプラットフォームであるにもかかわらず、順調に市場シェアを伸ばし続けている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]