編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

MSから初の「iPhone」用アプリ--高速ズームで画像を閲覧できる「Seadragon Mobile」

文:Steven Musil(CNET News.com) 翻訳校正:吉武稔夫、高森郁哉

2008-12-15 10:14

 Microsoft Live Labsの技術者らは、同社初となる「iPhone」用アプリケーション「Seadragon Mobile」をリリースした。これは、Microsoft独自のモバイルプラットフォーム「Windows Mobile」での提供よりも早いリリースだ。米国時間12月13日にAppleの「App Store」に加わったSeadragon Mobileは、オンライン画像の高速なズームを可能にする「Deep Zoom」機能を備えた無料の画像閲覧ソフトであり、モバイルプラットフォームでできることを示す目的で開発された。

 Seadragonは、Microsoftの「Photosynth」を支える技術だ。ユーザーはPhotosynthを利用して、複数の写真をつなぎ合わせ、疑似的な3D環境を体験できる。

 報道によると、MicrosoftはほかにもiPhone用アプリケーションを開発中だという。かつての予想では、Microsoft初のiPhone用アプリケーションをリリースするのは、同社傘下のTellme Networksだと思われていた。「Tellme」は、iPhoneや「BlackBerry」などさまざまな携帯端末に対応する音声認識型検索サービスだ。Microsoftの関係者は2008年9月、CNET NewsのIna Fried記者に、同プログラムの一般公開バージョンが数カ月後にリリースされそうだと述べていた。

 それでは、Windows Mobile版のSeadragonはどうなっているのだろうか?

 Microsoft Live Labsのグループプロダクトマネージャーを務めるAlex Daley氏は、TechFlashの取材で次のように述べている。「iPhoneは、最も広範に出荷された(GPU搭載の)携帯電話だ。高速なグラフィックス性能は、現在出回っている携帯電話の大半には備わっていないが、iPhoneが搭載したことで、当社にとって以前難しかったことが可能になった」

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]