今度はIEのバンドルで--欧州委員会がMSに異議通告書

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2009年01月19日 10時11分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WindowsにInternet Explorer(IE)をバンドルする行為は同地域の独占禁止法に抵触すると、欧州の規制当局がMicrosoftに通告した。米国時間1月16日、Microsoftが明らかにした。

 欧州委員会がこの問題の調査に乗り出したのは2008年1月のこと。2007年に競合ブラウザメーカーOperaから、Microsoftが独占的地位を利用してWindows OSにIEをバンドルしているとの申し立てを受けたことがきっかけとなった。

 欧州委員会が公開した声明は以下の通り。

 委員会では、調査で集めた証拠から、Internet ExplorerをWindowsに結びつける行為によって世界のPCの90%でInternet Explorerが使用可能となっており、ブラウザ同士の競争が阻害されていると考えるに至った。(バンドル行為によって)Internet Explorerには、他のウェブブラウザでは不可能な、流通上の優位性が意図的に与えられている。

 Microsoftはバンドル行為を通して、他のブラウザとInternet Explorerの直接対決を避けている。このことが、最終的には消費者の手に届く製品のイノベーションの速度や品質に不利益をもたらすと、委員会は懸念する。

 さらにInternet Explorerが偏在する状況は、コンテンツプロバイダーやソフトウェア開発者たちに、何よりまずInternet Explorerに対応したウェブサイトやソフトウェアを設計するよう意図的に動機付けている。これにより、消費者サービスという観点において、競争やイノベーションを阻害するリスクがある。

 欧州委員会の広報担当は、Microsoftがブラウザ搭載版および非搭載版のWindowsを提供することに関する議論があったのか否かについて、コメントを避けた。同委員会は以前、Windows Media PlayerをOSから切り離し、同プレーヤーの搭載版および非搭載版のOSを提供するよう命じている。

 Microsoftの広報担当は、プレスリリースに書かれたこと以上の情報はないとして、コメントを避けた。

 Microsoftは同委員会の異議告知書(Statement of Objections)に対し、以下のように述べている。

 われわれは欧州の法律に完全に準拠してビジネスを遂行する意向である。現在は異議告知書を調べているところである。

 Microsoftは欧州委員会の異議通告書への回答文書を提出するまでに2カ月の猶予を与えられる。また、口頭審理を要求する機会も与えられる。Microsoftからの文書または口頭審理での答弁を評価し、委員会は最終判断を下すことになる。最終判断として、制裁金、執行命令、改善命令などが課される可能性がある。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化