編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

アップルが(再び)Mac OS Xにセキュリティパッチ

文:Ryan Naraine(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:石橋啓一郎

2009-08-13 14:49

 Mac OS Xのセキュリティ上の脆弱性が19件修正されてから1週間も経っていないが、Appleは再びパッチを公開している。

 同社はサービス妨害攻撃につながる可能性のある1件のBINDの脆弱性を修正する、Security Update 2009-004をリリースした。

 ダイナミックDNSのアップデートメッセージの処理にロジックの問題があり、アサーションがトリガされる可能性がある。悪意を持って作成されたアップデートメッセージをBIND DNSサーバに送ることで、攻撃者がBINDサービスを停止させることができる可能性がある。BINDはMac OS XおよびMac OS X Serverに付属しているが、デフォルトでは有効になっていない。

(参照:Apple warns of Mac attack risk via image files

 このパッチでは、アサーションのトリガを引き起こしていたレコードタイプが「ANY」のメッセージを適切に廃棄することで問題を解決している。

 Appleは米国時間8月11日に、6件の明文化されたセキュリティ問題を修正するSafariの新バージョンを公開したばかりだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]