「Hyper-VもXenDesktopも高すぎるし管理性も低い」--ヴイエムウェア

藤本京子(編集部) 2010年02月17日 18時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴイエムウェアは2月17日、アジアパシフィック地域 プロダクトマーケティングスペシャリスト Steven Gross氏の来日に伴い製品説明会を開催、サーバ仮想化とデスクトップ仮想化の両分野で競合となる製品に対するVMware製品の優位性を語った。

 まずGross氏は、サーバ仮想化の分野で同社のvSphereとMicrosoftのHyper-Vを比較し、「Hyper-VはまだvSphereより何年も遅れている」と述べた。

VMware VMware プロダクトマーケティングスペシャリストのSteve Gross氏

 「Hyper-VがvSphereに並んだというが、それはHyper-V R2がLive Migration機能に対応したに過ぎない。この機能は、VMwareでは昔から提供していたものだ。また、Microsoftは仮想化環境の統合管理製品System Center Virtual Machine ManagerでHyper-VとvSphereの両方を管理できると主張しているが、実際には電源のオンオフや仮想マシンの移行のみにしか対応しておらず、その他の管理はvSphereを使わなくてはならないのが現状だ」(Gross氏)

 またGross氏は、Hyper-Vが無料だとしながらも、同製品に対応する管理ツールが値上げされる予定であることに触れ、Hyper-Vの価格優位性がより低くなるとした。さらに、「実際にソリューションのコスト分析をすると、VMwareの最も高価格帯の製品を利用した場合でも、仮想マシンが1台だけの場合であればMicrosoft製品と価格は並ぶが、2台以上の場合はMicrosoftよりわれわれのソリューションが安価になる」としている。

 「MicrosoftがHyper-Vで実現しようとしているのはサーバ統合のみ。それはVMwareが10年に渡ってすでに実現してきたことだ。コスト面や互換性などを考えても、Hyper-Vを選択することで受けられる恩恵は少ない」(Gross氏)

 一方のデスクトップ仮想化の分野では、VMware Viewと競合であるCitrix XenDesktopが比較対象となることが多いが、Gross氏は「VMware Viewはすでに100万ライセンス以上販売されており、最大の競合であるXenDesktopの2倍以上の導入実績がある。ViewはVMwareの持つさまざまな技術をデスクトップ仮想化に向けて1から開発したもので、単に既存の製品をデスクトップ仮想化にあてはめようとした製品とは訳が違う」と話す。

 XenDesktopについてGross氏は、「Viewの3倍複雑で、2倍のコストがかかり、半分のソリューションしか存在しない」と説明する。その理由として同氏は、「導入にあたってのステップが、VMwareでは4ステップで済むのに対し、XenDesktopでは15ステップも必要。管理ツールもXenDesktopでは複数の統合されていないコンソールを使う必要があるが、Viewではウェブベースの単一管理コンソールのみ。また、1万ユーザーをサポートするために必要となるサーバ数が、XenDesktopはViewの2倍にもなる。しかも、ソフトウェアのライセンスそのものもXenDesktopが30%高価だ」と述べ、この分野でもVMwareが競合を寄せ付けないとした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
仮想化

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算