編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

NEC、ファクトリコンピュータ「FC98-NXシリーズ」にクアッドコアXeon搭載の最上位機種を追加

ZDNet Japan Staff

2010-03-04 12:57

 NECは3月3日、ファクトリコンピュータ「FC98-NXシリーズ」において、高性能CPUを搭載しWindows 7プリインストールモデルを用意した最上位機種「FC-S21W」を発表した。

 ファクトリコンピュータは、半導体、精密機械などを中心とする製造業での工場設備や製造装置、交通、公共設備の監視制御システムなどで利用されるもので、24時間連続運転が可能な高い信頼性、高いメンテナンス性、長期供給、長期保守が求められる商品となる。

 今回発表されたFC-S21WはFC98-NXシリーズの最上位機種であり、画像データなど大容量のデータ処理用端末として、より高性能な機能を求める顧客向けに商品化されたという。

 CPUには「Quad-Core インテル XeonプロセッサーL5408(2.13GHz)」を採用。従来機種との比較でCPU性能が約1.3倍に向上し、マルチタスク環境やバックグラウンド処理など、CPUへの負荷が大きい場面でも快適な操作環境を提供するという。また、ミラーリング搭載モデルに実装されるRAIDボードの高速化によりHDDの冗長性を保持しつつアクセス速度を向上させたことで、大容量動画データの転送、再生などの用途において、CPUの性能を最大限にひきだし、処理性能の向上を実現するとしている。

 さらに、従来のWindows XPやLinuxモデルに加えWindows 7 プリインストールモデルを追加したほか、カスタマイズによるRAID 0やRAID 5への対応、64ビット版OSへの対応などラインアップも拡充する。

FC-S21W Quad-Core インテル XeonプロセッサーL5408(2.13GHz)を搭載する「FC-S21W」

 FC-S21Wの価格は、OS、HDD、グラフィックボード未搭載のモデルが43万8000円(税別)より。別途、Windows XP Professional日本語版プリインストールモデルや、RAID(ミラーリング)機能搭載モデル、グラフィックボード搭載モデルなどが用意される。5月6日より出荷の予定。

 Windows 7 Professional日本語版プリインストールモデルは、160GバイトHDDを1台搭載した構成で54万8000円(税別)から。8月2日より出荷の予定。

 NECでは、新商品について今後1年間で合計5000台の販売を見込んでいる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]