編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

iPhone 4の登場で企業はスマートフォンを使わない理由が無くなる - (page 4)

エリック松永

2010-06-29 13:23

iPhone 4の企業活用、その真の衝撃は「入力」にある

 そして、iPhone 4の発売について、だ。初代iPhoneを発売当日から仕様してきた筆者にとって、iPhone 4は大変魅力的な端末だ。CNET Japan オンラインパネルディスカッションにも書いたことではあるが、私にとってのiPhone 4の魅力は、

  • Bluetoothキーボード対応
  • ディスプレイの解像度アップ
  • カメラの画素数が上がった
  • フラッシュがついた
  • バッテリーの持続時間が長くなった

 Bluetoothキーボードへの対応は、困難な日本語入力を一気に解消するものだ。iPhoneの日本語入力は英語と比べると異常なほど使いにくい――私はiPhone 3G利用当初からそう思い続けてきたが、iOS 4での辞書登録機能の搭載にも見られるように、日本語入力に関する機能は着実に向上している。(参考記事:iOS 4日本語版で新機能をチェック:地味だが嬉しい日本語処理の新機能

 私は外出先でノートPCを取り出したくない。しかし、それでも取り出す理由は、iPhoneではTwitterを使えても、長いメールや文章を書く気にならないからだ。この点こそ、企業ユースでのiPhoneの致命的な欠点になる。メールも報告書も打てず、そこだけノートPCを使うというのは、いかにも……な欠点ではないか。

 Bluetoothキーボードさえあれば、ノートPCをカバンから取り出す必要はない。長い起動時間をイライラしながら待つ必要もなくなるのだ。

iOSの意外な側面は「旧機種でも使える」こと

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]