編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

NEC、Swisscomと共同でオランダのホテルチェーンにコミュニケーションサービスを提供

富永恭子(ロビンソン)

2011-01-17 15:40

 NECは1月17日、スイスの大手通信事業者であるSwisscom AG(Swisscom)と共に、オランダを拠点とするグローバルホテルチェーン「citizenM Hotel Group」に対して、クラウドによるコミュニケーションサービスを提供したことを発表した。

 同サービスは、NECのユニファイドコミュニケーションシステム「UNIVERGE Sphericall」と、Swisscomのグループ会社であるSwisscom Hospitality Serviceが提供するプロパティマネジメントシステム(PMS)とを連携し、ホテル向けのフルマネージドサービスとして提供するものだという。

 同サービスでは、NECの欧州における企業向けネットワーク事業の拠点であるNEC Unified Solutionsが、IP電話の機能をSaaSとして提供する。また、Swisscom Hospitality Serviceは、これらの機能と同社の提供するPMSや通話課金システムを連動し、citizenM Hotel Groupが英国グラスゴーに新設したホテルに対してクラウドサービスとして導入を行った。あわせて、データセンターからホテルまでの通信回線も提供しているという。

 同サービスのIP電話システムは、NECグループのデータセンターにUNIVERGE Sphericallを設置、運用するため、ホテルはIP電話機を導入するだけで、館内の音声ネットワークを整備することが可能だという。これにより、IT投資や機器設置のスペース、および運用コストの削減に貢献できるとしている。また、標準的なウェブインターフェースを提供しており、PMSや課金システム等の他のアプリケーションと容易に連携できるという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]