編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Googleアプリケーションを便利にする約40のキーボードショートカット

Kevin Purdy (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2011-09-14 07:30

 Google はユーザーがコンピュータを使う間、ウェブに接続していて欲しいと思っている。なぜなら、そこに多くの広告があるからだ。ウェブをディスクのないパソコンのように感じてもらうため、検索大手であるGoogleは、自社のアプリケーション(Gmail、Docs、カレンダー、Google+など)のほとんどにショートカットを組み込んでいる。このショートカットのリストは長大なものであるため、この記事では重要な約40のショートカットを選び出した。これらのGoogleアプリケーションのショートカットは時間の節約に大いに役立つものであり、読者もきっと満足できるはずだ。

 Googleのウェブアプリケーションをフルに使用するにはやはりマウスが必要だが、キーボードショートカットを使用すれば、マウスを使う頻度は減る。これは、Gmailで電子メールをタイプしたり、Docsで大量のテキストを入力している時には特に便利だ。それに、容赦なく受信トレイを空にしたいなら、「y」キーを叩いてアーカイブするのは非常に効果的だ。

 Googleのすべてのショートカットをマスターするつもりなら、Gmailやカレンダーでシフトキーと「/」キーを同時に押せば(基本的に、テキストフィールド以外のところでクエスチョンマークを入力すればよい)、キーボードショートカットの完全なリストを見ることができる。Docsについてはこの公式リストがあり、リリースされたばかりのGoogle+については、Simon Laustsen氏の使い方シートを試してみるといいだろう。

Gmail

ショートカット

説明

詳細

Gmail: 受信トレイで
j/k 次/前のスレッド メッセージリストの左端で小さな黒いカーソルが動く。このショートカットは、Googleのアプリケーションではもっとも一般的なものだ。
o または Enter ポインタがあるスレッドを開く
x スレッドを選択 j/kでメッセージをスクロールさせ、「x」を押して後で操作するためにマークしておく。
n/p スレッド中の前/次のメッセージ 「o」を押してメッセージを読んでいる時に使用する。
c 新規メッセージを作成
/ 検索ボックスに移動 もしうまくいかなければ、Tabを1、2回押してみてGmailそのものに再フォーカスする。
q 連絡先リストに移動 その後、連絡先の名前を入力し始めればよい。右矢印でチャット、新規メッセージの作成などの選択肢を表示できる。
g+i (gのあと素早くi) どこからでも受信トレイに戻る 他にも多くのg+○の形のショートカットがある。Gmailのメイン画面で「?」を押せばリストが表示される。
g+k Gmailのタスクウィンドウに移動
g+l 特定のメッセージラベルに移動(ラベル名の入力を始める)
g+p Google Voiceを使って電話をかける 未インストールなら、Googleビデオチャット用のプラグインをインストールする必要がある。また、高品質の通話にはUSBヘッドホンが必要になる可能性が高い。
*+a 画面のすべてのスレッドを選択 「g」キーと同じように、選択を行う「*」キーとの組み合わせで、多くのものを選択できる。完全なリストを見るには「?」
メッセージ閲覧中
u メッセージからリストに戻る リストは受信トレイや、検索クエリー、ラベルなどの場合もあり得る。
y/e メッセージをアーカイブ メッセージの閲覧中でも、リストからでも(j/kとxでメッセージを選択して)使える。
Shift+i/u 既読/未読にする メッセージ中でも受信トレイ表示でも使用可能。
r メッセージに対して返信 「全員に返信」ではないのに注意。
a メッセージに対して全員に返信 当然ながら使うときには注意が必要。
f メッセージを転送
「+キー」または - メッセージに重要マークを付ける・外す 優先トレイを細かく調整するのに使用する。メッセージ中でも受信トレイ表示でも使用可能。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]