クラウド環境でもベンダーロックインが問題に--VMware、背景と対策を語る

齋藤公二 (インサイト) 2012年02月24日 13時56分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウド環境のベンダーロックインにどう対応すべきか

 企業でクラウドサービスの利用が進むなか、クラウドサービスの“リスク”に直面し対応に苦慮するシーンも目立ちはじめた。2011年4月、AWS(Amazon Web Services)に広範囲の障害が発生し、AWSを利用するサービスの多くが停止したこともその1つだ。

 SLA(サービス品質保証契約)が定められているとはいえ、実際にサービスレベルが低下してしまった場合、ユーザーには有効な対策がほとんど残されていないことがあらためて明らかになったのだ。

 クラウドを利用する企業は、このようなサービス停止のリスクは当然想定している。にもかかわらず代替策がとれない企業が多かったのはなぜなのか。

パトリック・シャネゾン氏
パトリック・シャネゾン氏

 米ヴイエムウェアでデベロッパーリレーションズ担当シニアディレクターを務めるパトリック・シャネゾン氏は、その理由の1つとして、クラウドサービスのベンダーロックインがあるためだと指摘する。シャネゾン氏は、かつて米グーグルでデベロッパーリレーションズ部門を統括し、クラウドやその関連ツールの開発者エコシステムの構築に携わっていた経験を持つ。

 「クラウドを提供するベンダーごとに利用できる言語、フレームワーク、サービスは決まっており、ユーザー側が自由にクラウド環境を構築していくことが難しい。ホテルカリフォルニアの歌詞に『落ち着いて自分の運命を受け入れるのです。チェック・アウトは自由ですが、ここを立ち去ることは永久にできません』とあるが、まさにそうした状況だ」(同氏)

 例えばPaaSでは、アマゾン、グーグル、セールスフォース・ドットコム、マイクロソフトなどが主要プレイヤーとなるが、言語は、Java、Python、Apex、.NETなどと異なり、対応するフレームワークやデータベース/データストアもそれぞれ異なる。提供するサービスに障害が発生したからといって、AWSを利用しているユーザー企業がそのサービスをGoogle App EngineやWindows Azureへとすぐに移行できるわけではない。いずれかのサービスを選択したら、その運命を受け入れざるをえないわけだ。

 もっとも、そんな状況でもサービス停止という問題を乗り越えた企業は存在する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]