編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

三三、クラウド型名刺管理サービスにWindows 8対応のタブレット版ライセンスを追加

ZDNet Japan Staff

2012-10-26 16:31

 三三は10月26日、クラウドの仕組みを使った名刺管理サービス「Link Knowledge」シリーズに、Windows 8に対応したタブレット端末向けのライセンス「Link Knowledge Tablet edition」を追加し、同日から販売を開始すると発表した。Windows 8対応のビジネスアプリも近日提供予定としている。

 発表したLink Knowledge Tablet editionは、1人あたり月額2500円の価格設定が特徴。これまで提供していた、名刺管理・共有を主な目的とするGroup editionは月額3500円、営業支援向けのProfessional editionは6500円、エンタープライズ向けのEnterprise editionは1万円。


 Tablet editionでは、データ化を含む名刺管理、組織内での共有、ニュース配信、顧客管理などができる。拡販に当たり、従来の直販モデルに加えてパートナー経由の販売を強化する。30社限定で販売パートナーの募集も開始した。

 三三は、タブレットへの対応強化により、3年後に売り上げ20億円、導入企業3000社を見込む。企業のタブレット導入における標準的なアプリとなることで、法人向けのクラウド名刺管理サービス事業の収益化を急ぐとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]