編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

私物端末の利用実態をつかめず--BYODに関する読者調査

山田竜司 (編集部)

2013-11-19 17:43

 ZDNet Japanは11月にかけて、私物端末の業務利用、いわゆるBYODの課題を聞くアンケートをトップページで実施し、209件の回答を得た。


私物端末の業務での利用について、勤務先での課題は何ですか

 課題として最も多かったのが「私物端末を利用しているケースを把握できていない」(35.9%)。これに「Dropboxなどクラウドストレージ利用時に業務データを制限できない 」(27.8%) 、「社内無線LANに勝手に接続される」(12.4%)、「有線LANに勝手に接続される」(7.7%)、「社内業務システムの利用を制限できない」(8.1%)、「社外業務システム(SaaSなど)の利用を制限できない」(8.1%)が続いた。

 私物端末の業務利用を管理する仕組みができていないまま、社内のネットワークへの接続を許している実態が明らかになり、そこにセキュリティリスクが存在することを示唆している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]