編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

新基盤「Salesforce1」を前面に--Dreamforce 2013が開幕 - (page 2)

三浦優子

2013-11-20 16:51

 Benioff氏が「Salesforce.com自身が今後どう進むべきか考えなければいけない」と話すと、今度は煙の中から電気自動車「Tesla」に乗った取締役副社長のParker Harris氏が登場した。

Teslaに乗った、取締役副社長のParker Harris氏が登場
Teslaに乗った、取締役副社長のParker Harris氏が登場

 「未来に行ってSalesforceの将来を見てきた。本当は(映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するタイムマシン)デロリアンがよかったが、見つからなかった。未来はすべて電気自動車になっていたので……」というコント仕立てのやり取りの後、新しいSalesforce1の製品像を紹介した。

 まず「デベロッパーの皆さんに対しては、すべてがモバイルにつながるようになった」と新プラットフォームが全面的にモバイル対応になったことが説明された。

 次にSalesforceのアプリケーションを開発してきた独立系ソフトウェアベンダーに対しては、「従来のコードを書くスタイルよりも迅速にアプリ開発ができるようになる。アプリもSalesforce1上で公開できる」という特性があるとした。

 システム管理者に対しては「モバイルですべての管理設定ができるようになる。自宅からでも設定作業ができる」と管理者への負担が軽減するとした。

 エンドユーザーに対しても、「これまでのアプリケーション、今後生まれるアプリケーションのすべてをモバイルから利用できるようになる」と説明した。

Salesforce1が実現する新しいプラットフォーム像
Salesforce1が実現する新しいプラットフォーム像

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]