PwC、データ分析専門組織を設置--統計解析と業界ごとのコンサルを提供

山田竜司 (編集部)

2014-07-01 14:42

 プライスウォーターハウスクーパース(PwC)は6月30日、データ活用に関する専門組織「アナリティクスセンター」を設置し、コンサルティングサービスを提供すると発表した。戦略立案からデータのインサイト導出、分析製品の導入、分析基盤構築、分析体制整備まで総合的なコンサルティングサービスを提供する。現40人体制の組織を今後3年間で120人まで拡充し、売上高30億円を目指す。

 データから知見を創出するため、PwCの統計解析手法を課題解決に適用してきた分析専門のコンサルタントが金融や製造、流通などの専門コンサルタントとチームを組み、データを多方面から分析、検証するという。

 さらに、PwCのグローバルネットワークが保有する方法論、分析モデル、分析アプリケーション、ベンチマークなどの知見やサービスを日本市場向けにカスタマイズして活用する。インサイトを課題解決のためのアクションに結び付けることができると強調した。各国のPwCのアナリティクス専門の組織やコンサルタントと連携し、国外でも同様のサービスを提供する。

 PwCは、日本企業の50%が「ビッグデータは競争優位性をもたらす」と考えているが、70%は「データからインサイトを導き出すことは大きな課題である」とデータの活用方法に対して懸念を抱いているという調査結果を紹介、サービスの必要性を示した。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]