週末の総合力コラム

ホワイトデー駆け込み寺--何を買うべきなのか - 2/11

坂下由貴子

2015-03-13 13:01

週末は、いつもの仕事から離れつつ、いろいろな事柄を織り交ぜて獲得する「総合力」を意識してみてはいかがでしょう。このコラムでは、そんな方のためにヒントとなるお話をしていきます。

 はじめまして。本日から新連載「週末の総合力コラム」を担当する坂下由貴子と申します。私は、新卒からあるインターネット企業で8年間広報を務めておりました。毎日、JINS PCを相棒にブルーライトと格闘し、その反動で休日は、ネットとは離れてとことんリフレッシュして太陽の光を浴びる、そんなサイクルで生活していました。

 このコラムをご覧の方々も、ほとんどはITにかかわっていらっしゃると思いますので、少しでも皆様の日ごろの疲れが取れるように、お手伝いできればと思います。


 さて、早速ですが、バレンタインが過ぎ、早くも明日は3月14日のホワイトデー。お返しに悩む方もいると思います。「義理」であっても、日頃の感謝の気持ちを伝えてくれた女性に、センス良くお返ししたいとがんばる姿は素敵です。

ホワイトデーに何を買えばいいの

 今回はそんな悩みの種を取り除けるような、今女性がもらってうれしい「Under 3000円」(参考価格)の贈り物をまとめてみました。

 「全ての女性が納得の定番アイテム」と「ちょっぴりミーハーで感度の高い女性」向けに分けて、写真で紹介します(最後は筆者プロフィール)。

 おすすめは、普段自分では買えないちょっとお高めのスイーツや、話題のモノなど思わずもらったことを自慢したくなるようなもの。一生懸命考えてくれた気持ちが嬉しいはずなので、面倒くさがらず、せっかくなので、楽しんで選んでみてくださいね。

番外編

 写真はないのですが、番外編として、あっと驚くサプライズというのもいいかもしれません。

・5000円のヨーグルト「クレマドール

 スピーン1杯で計算すると約300円! 1日30~50個の限定販売にもかかわらず、モデルさんを中心におしゃれな業界人の間で人気だそうです。

・1粒5万円のイチゴ「美人姫」

 なんてものも最近はあるみたいです。とにかく大粒で、色・艶・香り・甘みも優れているという、非の打ち所がないオリジナル品種だそう。桐箱に入ったその様はまるで箱入り娘。

マリベルのブルーボックス(1500円)

ミニバッグのようなブルーボックスの中に2粒のチョコレート。この可愛さに義理チョコのお返しでもらったら嬉しくなります。

マリベルのブルーボックス(1500円)

ミニバッグのようなブルーボックスの中に2粒のチョコレート。この可愛さに義理チョコのお返しでもらったら嬉しくなります。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]