編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

インメモリDB「HANA」ベースの中堅中小向けERPパッケージを日本企業が採用

NO BUDGET

2015-12-04 15:19

 コンサルティング業務などを展開するリベルタス・コンサルティングは、インメモリデータベース「SAP HANA」をベースにした中堅中小企業向け統合基幹業務システム(ERP)パッケージ「SAP Business One, version for SAP HANA」を採用する。国内企業が同パッケージを導入するのは初めてという。12月3日に発表された。

 リベルタス・コンサルティングは、中央官庁や地方行政機関、民間企業などのシンクタンク業務を展開。10月にICTコンサルティング企業を立ち上げるなどビジネス領域が急拡大している。

 それに伴い、さらなる生産性の向上を実現する経営基盤の構築を検討した結果、基幹システムを刷新し、同パッケージを導入することを決定した。システム導入は日立システムズの支援を受け、リベルタス・コンサルティングと同グループ会社メンバーが担当する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]