編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

IBMと日本取引所、ブロックチェーンを実証実験--OSSの「Hyperledger」を活用

山田竜司 (編集部)

2016-02-16 15:52

 日本IBMは2月16日、日本取引所グループ(JPX)と共同で低トランザクションの株式などの市場を想定したブロックチェーン技術に関する実証実験を3月から支援することに合意したと発表した。ブロックチェーンは、取引記録や資産登録簿などのデータを分散型ネットワーク上の参加者が安全に共有し管理する分散型台帳技術であり、低コストでの構築運用が可能と考えられている。

 ブロックチェーンはより多くの取引参加者に対し、低コストで効率的な取引の仕組みを実現できる可能性があり、さまざまな企業や団体で実証実験が展開されるなど、関心を集めている。

 日本IBMはJPXと共同で、ブロックチェーン技術の特性を長短所の両面から把握し、ブロックチェーン技術の評価と低コストでの運営可能性を検証するとした。

 この実証実験では、業界標準として広く普及する可能性や、各種認証方式やプライバシー要件、複数資産カテゴリ、複雑な業務処理への適用を勘案し、オープンソースの標準化団体であるLinux Foundationが中心となって進める「Hyperledger」のフレームワークを利用予定としている。

 今回の実証実験で日本IBMは、東京基礎研究所を含むIBM Researchとの連携や、金融機関を含む60社超のグローバルでの顧客との検討実績などネットワークを生かした支援を推進していくと説明している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]