テクノロジを人事業務にどう生かすか、社内実態をふまえて公開--日本オラクル - (page 2)

三浦優子

2016-10-13 07:30

 オラクルでは人事のためのソリューションOracle HCM Cloudを提供。さまざまなHR Techを実現することができる。

 ソーシャル・リクルーティングでは、SNSを活用することで、従来は顕在化していなかった、「新しい職を探す活動は行っていないが、良い話があれば転職してもよい」と考える層を掘り起こすアプローチが可能となるなど、人材確保につながる。また、社員発でSNSに「自分の会社で人材を募集している」と友人向けに人材募集告知を掲載するといったことも可能となる。

社員の知り合いから求人を行うソリュ-ションの例
社員の知り合いから求人を行うソリュ-ションの例

 また、突然退職者が出ることによるリスクを減らすために、ビッグデータ活用によって社内の状況を分析するワークフォース予測では、従業員の退職率、パフォーマンスを予測する。

 キーマンとなっている社員が給与に不満を持っていることが予測された場合は給与を上げるといった対策をとる。予測因子値を調整することで、予測退職リスクがどのように変化するのかシミュレーションを行うことも可能となる。

ビッグデータを活用
ビッグデータを活用し、退職率、パフォーマンスを予測した例

 「全てがシミュレーション結果通りになるとは限らないので、予測に全てをゆだねるのではなく、ヒントとして予測を活用し、シミュレーションしていくことが望ましい」(津留崎氏)

 標準で提供している予測・シミュレーション機能に加え、Database Cloudとの組み合わせによってさらに高度な退職予測を機械学習によって行うことも可能となる。

 ワーク・ライフ・ソリューションとして、社員の健康への取り組みを共有し、競い合う仕組みを取り入れる「My Wellness」は、ウェアラブルデバイスなどを使い、収集した情報を使って社員同士で競争するといった仕組みを作ることができる。継続的に運動を行うことにつなげていくことが目的となる。活動を把握することで、実は強い影響力を持った社員を発掘する「My Reputation」といった機能をもっている。

 「モバイル、SNS、ビッグデータを活用することで、従来はできなかった人事対策を実現していく」(津留崎氏)

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]