編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

MS、「Build 2017」は5月にワシントン州シアトルで開催へ

Mary Jo Foley (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-12-08 11:28

 Microsoftは米国時間12月7日、同社の開発者向けカンファレンス「Build 2017」を、2017年5月10〜12日にワシントン州シアトルで開催すると発表した。Buildカンファレンスはここ数年、3~4月にサンフランシスコで開催されていた。なお、詳細の発表と参加登録の受付は後日、http://build.microsoft.comで行われる。

 また同社は、これまで別に開催していた2つのイベントを1つに統合するとも発表した。2017年2月にカリフォルニア州ロサンゼルスで開催予定だった「Microsoft Envision」カンファレンスは、2017年9月にフロリダ州オーランドで開催予定の「Microsoft Ignite」に統合される。

 そして同社の「Worldwide Partner Conference」は「Microsoft Inspire」に名前を変え、2017年7月9〜13日にワシントンD.C.で開催される。なお、参加登録の受付は既に始まっている。

 「One Microsoft」という旗印の下、Microsoftは社内イベントの統合も計画しているようだ。筆者の複数の情報筋によると、同社のセールスカンファレンスである「MGX」(Microsoft Global Exchange)と、「TechReady」「Solution Specialist Sales Summit(S4)」は1つのイベントにまとめられ、2017年7月17日の週にネバダ州ラスベガスで開催されるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]