編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ホワイトハウス、AI普及と米経済への影響など記したレポートを公開

Stephanie Condon (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-12-22 14:11

 ホワイトハウスが公開したAI(人工知能)と経済に関する新たなレポート「Artificial Intelligence, Automation, and the Economy(AI、自動化、そして経済)」によると、AIは潜在的な経済的利益のために歓迎されるべきものだが、すべての人がAIの発展によるメリットを受けるためには、「積極的な」公的政策が導入されなければならないという。

 AIは将来的に、米国で新しい成長の機会へとつながり、賃金の上昇とこれまで以上の余暇を人々にもたらす可能性がある。その一方で、ネガティブな影響も予想されている。AI主導の自動化によるもっとも深刻な負の影響の1つとして、職が置き換えられることが想定されており、産業や地域社会全体に影響を与えるだろうとレポートは記している。

 同レポートは外部の調査を引用し、AIが台頭することで、これから10~20年の間に米国の仕事の9~47%が脅かされる可能性があるとしている。運転関連の仕事を取り上げたケーススタディでは、(2015年5月時点で372万3930人のうち)219万6940人~308万9990人分の仕事が脅威にさらされる可能性があると米大統領経済諮問委員会(CEA)は予想している。

 それでもレポートは、「技術は必然ではない。技術の変化の方向性と影響を形作る上で、経済的なインセンティブとパブリックポリシーは重要な役割を果たす」と記している。

 Obama大統領は10月にもAIが与える影響を幅広く分析したレポートを発行しており、今回のレポートはこれに続くものとなる。

 同レポートは、AIが促す自動化が米国の経済全体に与える影響に対応するための3つの広範なポリシー戦略として、AIの潜在的メリットを得るための投資、将来の仕事に合わせた米国人の教育とトレーニング、社会的セーフティネットの強化などAIが生む利益が確実に共有されるようにする対策などを提案している。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]