編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Tableau、サブスクリプション方式の価格体系を導入--予算の計画と展開を柔軟に

NO BUDGET

2017-04-10 14:02

 Tableauは米国時間4月6日、「Tableau Desktop」「Tableau Server」「Tableau Online」を含むビジネスインテリジェンス(BI)製品に、サブスクリプション方式の価格体系を適用すると発表した。

 適用後の利用価格(税別)と想定コストは下記と通り。

  • Tableau Desktop Personal:年額5万1000円(想定コスト:月額4250円)
  • Tableau Desktop Professional:年額10万2000円(想定コスト:月額8500円)
  • Tableau Server:年額5万1000円(想定コスト:月額4250円)
  • Tableau Online:年額6万円(想定コスト:月額5000円)

 オンプレミス、クラウド、ハイブリッドのいずれの展開環境でもサブスクリプション方式でのライセンス購入が可能。Tableauでは、サブスクリプションの利用によって、さまざまな規模の組織で予算の計画と展開を柔軟に行えるようになったとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]