編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

デル、インサイドセールス強化し、「ひとり情シス」を支えるITコンシェルジュを大幅増員

NO BUDGET

2017-04-27 14:02

 デルは4月26日、内勤営業(インサイドセールス)の強化施策を発表した。5~8月末に50人を新規採用し、中堅企業向けITコンシェルジュの大幅増員を図る。応募条件は2年以上の営業経験もしくはIT業界の経験者で、年齢は問わない。若手から業界経験が豊富なベテラン、シニア層まで幅広く募集するとしている。

 業務では、従業員100~999人規模の中堅企業を対象に、デル製品およびソリューションを提案する。顧客が抱えるIT課題を電話やメール等でヒアリングし、課題解決を提案、クロージングまで担当。顧客訪問や販売代理店を介するなど、状況によって臨機応変に対応する場合がある。技術的な疑問や質問に関しては、各専門の技術チームが全面的に支援する。

 同社には日本独自の人材育成プログラムがあり、ITコンシェルジュもその1つになる。「情報セキュリティマネジメント」や「ITコーディネーター」などの資格取得を支援する制度があり、資格取得後などの評価で、「ITコンシェルジュ」(ITインフラコンシェルジュ、クラウドコンシェルジュ)に認定される。なお、ITコンシェルジュは広域営業統括本部と取り引きのある中堅企業顧客に特化した役割・制度。

 また、新たな働き方の提案として、故郷でのリモートワークプログラム(在宅勤務制度)の導入も予定。内勤営業で一定期間在籍し、「ITコーディネーター」などのIT系資格を保有していることが適用条件となる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]