レノボがセキュリティに参入、まずはマルウェア対策から--「無害化」に商機

國谷武史 (編集部) 2017年05月30日 16時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノボ・ジャパンは5月30日、企業向けセキュリティ事業を本格始動させると表明し、マルウェア対策製品「OPSWAT Metadefender」を発売した。同社のハードウェアと組み合わせた事前検証済みソリューションの提供に注力するとしている。

レノボ・ジャパン
レノボ・ジャパン データセンター ソリューション事業 ソリューション営業本部長の橘一徳氏

 同社は、1月に開いたメディア向け事業戦略説明会で、従来のハードウェアに加えてミドルウェアを含むソフトウェアの販売やITサービスの領域に進出するとしていた。今回のセキュリティ分野参入はその一環になる。

 OPSWAT Metadefenderは、米OPSWATが開発するセキュリティソフトで、数十種類のウイルススキャンエンジンを同時併用したマルウェア対策、メールの添付ファイルやダウンロードファイルの「無害化」、脆弱性管理の3つの機能を持つ。レノボ以外に、ネットワン・パートナーズやネクスト・イットなども販売している。

 データセンター ソリューション事業 ソリューション営業本部長の橘一徳氏によると、セキュリティ事業を検討する過程で、総務省が2015年に示した「自治体情報システム強靱性向上モデル」に着目し、その中で触れられた「無害化」による対策が民間企業にも広まる可能性があるとして、OPSWATの製品を販売することにしたという。

「OPSWAT
「OPSWAT Metadefender」の製品構成

 OPSWATの売り上げの85%を米国市場が占め、主要顧客には米連邦政府機関や防衛産業、エネルギー、金融、製造の大手企業が名を連ねる。LenovoもFTPサーバのセキュリティシステムの一部で、OPSWAT Metadefenderを運用しているとのこと。

 レノボによるOPSWAT Metadefenderの販売はパートナー経由で行われ、マルウェア対策機能を基本に、「無害化」機能や脆弱性管理の機能をオプションで提供する。OPSWAT Metadefenderの稼働が事前に検証されたレノボのx86サーバとのセット販売になり、パートナーごとに独自サービスなどが付加される場合がある。

 OPSWAT Metadefenderのマルウェア対策機能は、Windows環境では最大30社、Linux環境では同10社のスキャンエンジンを選択でき、複数のエンジンで同時スキャンを実行することにより、既知のマルウェアの検出率を100%近くにできるのが特徴という。「無害化」機能は、メールの添付ファイルあるいはダウンロードファイルから有害なスクリプトやマクロを取り除き、ファイルを再構成してユーザーに配信する。脆弱性管理機能は、250種類以上アプリケーションの1万5000以上のバージョンの情報を利用して、PCのアプリケーションの脆弱性チェックや更新を実施できる。

マルウェア対策では複数ベンダーのスキャンエンジンを併用して検出率を高める''
マルウェア対策では複数ベンダーのスキャンエンジンを併用して検出率を高める

 サーバを除いたOPSWAT Metadefenderの価格は、Linux環境向けがスキャンエンジン1種類(ユーザー選択)とサーバ1コアの1年間のサブスクリプションで42万円から。Windows環境向けは4種類のスキャンエンジン(パッケージ)とサーバ4コアの1年間のサブスクリプションで105万1800円から。最小構成の場合はクライアント25台まで利用できる。

 橘氏は、発売初年度の販売目標を10案件以上とし、大企業の開発研究などの部門あるいは中小企業での採用を見込んでいると説明。「無害化」の新手法や多層型のマルウェア防御によるセキュリティの強化を企業に訴求していくとした。

「無害化」機能では15種類のファイルで悪質なコードなどを除去したり、ファイルタイプを変換したりできる''
「無害化」機能では15種類のファイルで悪質なコードなどを除去したり、ファイルタイプを変換したりできる

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算