新米CSIRTへの至言:後編--セキュリティ情報の共有をめぐる現実と理想

高橋睦美 2017年09月07日 06時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日頃からセキュリティ関連情報を収集し、インシデント防止に向けて準備を整え、いざ発生した際には対処に当たる「Computer Security Incident Response Team」(CSIRT)の構築に取り組む企業が増えている。CSIRT同士が協調し、情報やノウハウを共有し、共通の課題を解決することを目的に設立された日本シーサート協議会(NCA)の加盟チーム数も右肩上がりに増加し、今や243チームが加盟するに至った。

 NCA発足10周年を記念して行われたカンファレンス「NCA 10th Anniversary Conference」では、そんなCSIRTの抱える課題と、これからに向けた提言が紹介された。

情報共有の枠組みに“魂”を入れる

 同イベントのパネルディスカッション「仏作って魂入れよう! ぼくたちの情報共有新学期!」では、CSIRT研究家の山賀正人氏が講演で紹介した「積極的に情報発信を行っている専門家」の辻伸弘氏(ソフトバンク・テクノロジー)、徳丸浩氏(EGセキュアソリューションズ)、根岸征史氏(インターネットイニシアティブ)が、幾つかの脆弱性対応を例に取り、情報共有のあり方について議論を交わした。

インターネットイニシアティブの根岸征史氏''
インターネットイニシアティブの根岸征史氏

 まず根岸氏は、「受け手にとって役に立つ情報共有とは、どんなものかを常に考えている。CSIRTは情報を出す側でもあり、受け取る側でもあるが、そのどちらにも成熟が必要ではないか」と指摘した。

 一例として挙げたのが、2017年3月に発覚したApache Struts 2に存在する「S2-045」の脆弱性の扱いだ。脆弱性に関するアドバイザリが先に出されてしまい、正式な修正版が公開される前に、早くも攻撃のProof of Conceptコード(攻撃の概念実証コード)が登場した。実際に海外だけでなく、国内でも複数の企業がこの脆弱性を悪用する攻撃によって、被害を受けてしまった。

 ITベンダーでは3月7日の午後5時から同7時頃にかけて対応が始まり、金融ISACなどでも情報が共有された。だが根岸氏は、ほぼ同じ時間帯に攻撃が観測されていたことに触れ、「本当にその情報収集で大丈夫だろうかと思う。脆弱性に対応する立場の人が、二次情報に依存しているのはどうだろうか」と問題を提起し、「情報が流れてくるのを待つというスタンスはやめた方がいいのではないか」と述べた。

 S2-045の脆弱性については、アドバイザリが出た後に正式なアナウンスが公開されるなど、情報公開のプロセスに課題があった。

 徳丸氏は、深刻な脆弱性を修正する際に、事前に予告するようになったJoomla!や、詳細な脆弱性情報よりも先にパッチを公開したWordPressを例に取り、「脆弱性情報を受け取る側もそうだが、情報を出す側にも配慮や工夫がいるのでは」とコメント。同時に、組織ごとに、誰がどんな情報を見張り、どんな手順で対応するかを取り決めておく必要もあるだろうとした。

 関連して辻氏は、「全てについて一次情報を見るのも、しんどい話。深刻なもの、ヤバいものは優先してチェックするという具合に、脆弱性を全て同じレベルで見るのをやめた方がいいのではないか」と述べた。

 また、仮に対処プロセスを定めていた場合でも、パッチを適用するためテストしている間に攻撃を受ける可能性もあることに触れた。「被害を減らすために、選択肢の一つとして、誰が判断するのかも含め、『止める』というフローを作っておいてほしい」とコメントした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算