編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

RIZAP、多店舗チェーン向けクラウドサービス導入--サービスレベル向上を目指す

NO BUDGET

2017-10-23 11:00

 RIZAPは、ボディメイクをはじめとする事業の成長を加速させるため、多店舗チェーン向けクラウドサービス「Shopらん」を導入した。

 RIZAPは、ボディメイク事業、RIZAP GOLF(ゴルフ事業)および RIZAP COOK(料理教室事業)で、10月2日より国内133店舗で、Shopらんの利用を順次開始している。

本部から指示された作業の報告やアンケートに「Shopらん」で簡単に回答できる。iPadの利用により、いつでもどこでも答えられるようになったことで、業務が効率化しているという
本部から指示された作業の報告やアンケートに「Shopらん」で簡単に回答できる。iPadの利用により、いつでもどこでも答えられるようになったことで、業務が効率化しているという

 導入後は、本部から店舗に情報がすばやく、漏れなく共有されるようになったとのこと。また、顧客との契約に関する申請や報告、備品発注などについても進捗管理が明確になり、業務全体の効率化が促進されているという。

 それまで同社では、本部側が送った指示や連絡に対して、店舗が実際に確認・実施したかどうかを把握するのが難しかった。導入後は、店舗から本部への回答も徹底されるなど、双方のコミュニケーションが改善した。

 Shopらんは、流通・小売業など多店舗運営を行う企業の本部・店舗間コミュニケーションに特化したクラウドサービス。情報ポータル、お知らせ、商売カレンダーなどの機能により、本部と店舗の間で往来する対話と洪水のようになっていた情報を整理しやすくする。現在、海外を含めて導入店舗数2万7000店、店舗での利用人数は25万人。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]