グーグル、「Spectre」フィックスによる性能への影響はほぼ無いと強調

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2018年01月15日 12時11分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CPUに影響する3つの「Meltdown」および「Spectre」脆弱性のうち、最も解決が困難な脆弱性に対処するGoogleのフィックスが功を奏したようだ。

 「Retpoline」と呼ばれるこのフィックスは、2つのSpectre脆弱性の「Variant 2」(「ブランチターゲットインジェクション」と呼ばれる)に対処する。MicrosoftとGoogleはVariant 2について、修正が最も困難な投機的実行脆弱性と考えている。3つの脆弱性のうち、CPUのパフォーマンスに大きな影響を及ぼすのはVariant 2だからだ。

 この脆弱性は、同一CPU上のさまざまなインスタンス間を移動するのに使われる可能性もあるので、クラウド上の仮想化環境にとって恐ろしい脅威でもある。

 Variant 2を修正するほかの方法は、IntelやAMDが提供するOS/カーネルフィックスとシリコンマイクロコードの両方を適用することだが、Googleは、同社のソフトウェアベースのRetpolineフィックスの方が優れており、あまねく導入されるべきだと主張している。

 Googleが2週間前に述べたところによると、Retpolineは全体的に「パフォーマンスにほとんど影響を及ぼさない」という。同社は米国時間1月11日、「Google Cloud Platform」サービスへの対策の経緯を明らかにした

 GoogleのバイスプレジデントのBen Treynor Sloss氏によると、Variant 2を修正するには、パフォーマンスを高めるCPUの投機的実行機能を無効化するしかないようであり、それはクラウドアプリケーションの低速化につながるだろう、と数カ月の間は考えられていたという。

 GoogleはSpectre脆弱性の「Variant 1」、Meltdownとして知られる「Variant 3」へのパッチ適用を2017年9月までに済ませており、Variant 2へのパッチ適用も12月に完了した。最初の2つのフィックスは、Google Cloud Platformや「Gmail」「Search」「Drive」などのサービスに「認識できる影響」を及ぼさなかったとしている。

 Intelは、同社のMeltdownとSpectreのフィックスがCPUパフォーマンスに大きな影響を及ぼすとする報道を当初否定していたが、11日、「特定のワークロードやプラットフォーム設定、緩和策によって、パフォーマンスにさまざまな影響が及ぶ」と認めた

 Sloss氏は11日の投稿で次のように述べている。「Retpolineに基づく保護は、現行のハードウェアでのVariant 2対策として、最もパフォーマンスの高いものだと確信している。Retpolineは、Googleのあらゆるプラットフォームにおいて顧客パフォーマンスに影響を及ぼすことなく、Variant 2からの完全な保護を提供する」

Google Retpoline
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算