編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

設備保全管理システムをK5で提供--富士通エンジニアリング

NO BUDGET

2018-01-24 12:01

 富士通エンジニアリングテクノロジーズは1月22日、設備保全管理システム「FUJITSU Enterprise Application PLANTIA」(PLANTIA)のSaaS版「FUJITSU Enterprise Application PLANTIA SaaS」の販売を開始すると発表した。富士通のパブリッククラウドサービス「FUJITSU Cloud Service K5」で提供する。

 PLANTIAは、さまざまな保全現場のニーズ・ノウハウを凝縮して開発した設備保全管理システムで、約200社1万1000ライセンスの導入実績がある。ユーザーの要望に応え機能強化や操作性改善などに取り組んでおり、タブレット端末にも対応している。「FUJITSU Software Symfoware Server (Postgres)」対応版もあり、小規模システムから大規模基幹システムまでをカバーする。

 利用料金は月額制で、1ユーザー3万円から。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]