編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

トレンドマイクロ、金融向けにインシデント対応ゲームを無償公開

ZDNet Japan Staff

2018-03-22 14:01

 トレンドマイクロは3月22日、金融業界向けにボードゲーム形式でセキュリティインシデントの対応を訓練する教材「インシデント対応ボードゲーム 金融版」の無償提供を開始した。同社サイトからダウンロード(情報登録が必要)できる。

 同社は、2016年に「インシデント対応ボードゲーム」を無償公開。インシデント対応の模擬体験からセキュリティ対策やインシデント対応での課題を洗い出し、組織体制の整備・強化を支援するのが目的という。ゲームは架空の組織を舞台に1チーム4~6人で、1ラウンド40分(全2ラウンド)でプレイする。プレイ時間中に発生するセキュリティインシデントに対して、プレイヤーらがそれぞれの立場や視点で議論しながら、インシデント対応の方針を決定していく。これまでに1300社以上がダウンロードしているという。


「インシデント対応ボードゲーム 金融版」のイメージ(出典:トレンドマイクロ)

「インシデント対応ボードゲーム 金融版」のイメージ(出典:トレンドマイクロ)

 同ゲームの金融版は、金融情報システムセンター(FISC)の「金融機関等におけるコンティンジェンシープラン(災害時の緊急時対応計画)策定のための手引書」を参考に、金融業界特有の環境やリスクを想定した内容で開発。既に都市銀行や信用金庫など約100組織で先行利用され、CSIRTや年次イベントなどに用いられているとしている。ゲームにはルールブックも付属している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]